詳細
◆件名
京都市市民活動総合センター 計画停電に関する対応について (計画停電グループは 5-Bです)
◆内容
■ひと・まち交流館京都の館全体について
 
 日照が少なくなる夕方18時以降は、照明が点かない場合、館内全体が暗くなり、転倒等により怪我をする危険性が高まるなど利用者の安全確保が困難となります。
 そのため、計画停電が第5時間帯(16:30〜19:00)又は第6時間帯(18:30〜21:00)に実施された場合は、18時以降は閉館といたします。
 閉館の判断は、前日18時頃に行われる関西電力の発表時点で行い、ひと・まち交流館京都のHPに掲載しますが、当日になって停電が回避された際には、平常通り開館いたします。

■京都市市民活動総合センターのご利用について
(交流コーナー、スモールオフィス、ミーティングルーム、ワーキングルーム)
 
 ひと・まち交流館京都の開館時間はご利用可能です。
 停電実施の際には、2時間前に予告の全館アナウンスが入ります。停電中のご利用につきましては利用者の判断としますが、室温が高くなる事などが想定されますので、体調不良を招きそうなど、利用の可否については職員とご相談下さい。
 停電中は「空調や館内照明が停止する」、「パソコンやプリンターの利用ができない」ことをご了承ください。

■印刷機のご利用について(前日までの予約への対応)

 計画停電の時間帯が告知されていますので、予約団体へは「計画停電の予定時間帯です。前日18時に関西電力が実施を発表した時点でご連絡をさせていただきますので、ご連絡先をお知らせください。
 また、お手数をお掛けしますが、実施の有無の確認のため、当日の予約時間の1時間前にセンターまでご連絡下さい。」とお伝えさせていただきます。

(当日予約および、窓口での対応)
 計画停電の実施日とご利用希望時間帯が重なった場合は、本日の計画停電の予定時間帯であり、停電中は「印刷機の利用ができないこと」、「空調や館内照明が停止すること」をお伝えし、利用希望時間帯の変更をご案内させていただきます。但し、第5・第6の時間帯の場合は18時で閉館となりますのでご注意ください。

ホームへ