詳細
◆件名
hotpot(ほっとポット)67号を発行しました!
◆内容
今回のテーマは、この「ひと・まち交流館 京都」がある
高瀬川周辺の「実は…」。
ふだん見慣れた光景の中にある、
ちょっとおもしろいトピックや歴史などをフィーチャーしました。

高瀬川が江戸時代初期に作られた人工の川だということを、
ご存知でしたか?
この川が作られた背景には、ある人物の、
京都のまちに対する壮大な願いが込められていました。
その願いは、現代の京都にも大きな影響を与えていて…

そのほかにも、美しい洋館建築で知られるW.M.ヴォーリズの建築と、
知られざる素顔など、まち歩きが楽しくなるトピックが満載です♪

「hotpot」片手に、ぜひ、京都のまちの新たな魅力を探しに
出かけてみてください!


******
「hotpot」は、様々な市民活動に取り組む人たちを応援し、また何かの形で活動に関わってみたい、応援してみたいという人たちに、きっかけやヒントとなるトピックをお届けするフリーペーパーです。

★読んでみたいという方へ★
京都市内のカフェや、図書館、区役所、市の私設などに設置されています。もちろん市民活動総合センターのフロアでも手に入ります。

★設置にご協力くださる方へ★
また、「hotpot」設置にご協力くださるお店や団体様なども、随時募集しております。ご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。


【お問合せ】
京都市市民活動総合センター
TEL:075-354-8721
Email:shimisen@hitomachi-kyoto.jp


ホームへ