詳細
◆件名
11月度講演会
◆主催
京都技術士会
◆日時
2018年11月17日(土) 受付13:00〜、講演会他13:30〜16:50 懇親会17時30分頃〜
◆申込締切
5月11日
◆場所
ひと・まち交流館 京都 2階 大会議室
◆定員
100人
◆対象
どなたでも
◆申込方法
ホームページ(http://kyoto-pe.com/ )へアクセスし例会申し込み画面から申込。
◆参加費
講演会)会員無料、非会員1000円(資料代) 懇親会4000円
◆内容
京都技術士会では公益社団法人日本技術士会近畿本部機械システム部会との共同開催により11月度の例会として、技術講演会を開催致します。今回は2つの講演があります。一般市民の皆様にもご興味を持って頂けるテーマでお話をして頂きますので、一般の方のご参加大歓迎です。多くの方のご参加をお待ちしております。講演会後には懇親会も用意しておりますので、講師や技術士との交流にご活用ください。
             記
日時:2018年11月17日(土)受付 13:00〜 講演会 13:30〜16:50 懇親会 17:30〜19:30
場所:ひと・まち交流館京都 大会議室(2階)
講演会
講演1:「米国における中西部等地方の重要性と第4次産業革命による新たなビジネスチャンス」
講師:JETRO大阪本部長 曽根一朗様
講演概要:第4次産業革命によって、米国を代表する大手製造業でさえ、自社だけでの研究開発では国際競争力を確保できず、新規のイノベーティブなサプライヤー/パートナー企業との連携が進む。関西もオープン・イノベーションの世界的な流れに遅れることなく、製造業に限定されない様々な企業、大学等研究機関の積極的な参画が不可欠である。日系企業は、これまで米国での研究開発について東海岸、西海岸に目を向けがちだったが、今後は中西部等米国の豊かな地方にも目を向け、そこでしっかり地に足のついた研究開発を進めるべき。
講演2:「AM(Additive Manufacturing)技術の普及と産業界での変化」
講師:大阪府商工労働部大阪産業経済リサーチセンター主任研究員松下隆様(中小企業診断士・工業部門)
講演概要:独自の調査結果と普及理論、企業の事例からAM技術の普及について概観し、現代における加工技術の変化や代替現象について解り易くご紹介します。
懇親会(会員,一般参加者)17:30〜19:30 会場:さざんか亭六角店 Tel 075-255-0951
参加費:講演会 1,000円、懇親会 4,000円 (当日、講演会場受付で徴収させて頂きます。)
お申し込み:
https://kyoto-pe.securesite.jp/reikai/reikai.html の登録画面より、11月例会を選択し 必要事項を設定し(講演会:参加・欠席、懇親会:参加、欠席)、「確認」ボタンを押して登録ください。
*整理の都合上、11月9日(金)までお申し込みいただけると助かります。
◆関連URL
http://kyoto-pe.com/
◆開催時刻

◆ひとことメッセージ
京都技術士会は、技術士を中心にした京都を本拠に活動する任意団体です。科学技術は日本を支える根幹となるものと考え、講演会・見学会開催、技術支援活動、子ども理科支援活動などを行っています。

◆講師
JETRO大阪 本部長 曽根 一朗、大阪府商工労働部 大阪産業経済リサーチセンター主任研究員 松下 隆
◆地図のURL


ホームへ